スタッフブログ

海外旅行

更新日:2018年05月18日

投稿者:金子 俊彦

先月の話ですが、4月の上旬にイタリアに旅行に行きました。

恥ずかしながらこの年で初めての海外旅行でしたので、非常に心配でしたが、とても楽しむことができました。

旅行先としてはミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマの4都市を回りました。

各都市の滞在日数が1泊~2泊で朝も早くかなりのハードスケジュールでしたので、日本に帰った当日はくたくたになりました。

ただ、その労力に見合うだけの感動はありました。

特に向こうの建物は、日本と全く異なり、文化の違いを感じました。

また、ミケランジェロやダヴィンチといった有名な芸術家の作品を目の前で見ることができ、非常に感動しました。

個人的に一番よかった都市はフィレンツェでしたが、ミラノやヴェネツィアはあまりにも滞在時間が少なく、その都市のよさが分からなかったのかも知れません。

もし、もう一度行く事があったら、今度は各都市をゆっくりまわりたいと思います。

金子

  ミラノ      ヴェネツィア   フィレンツェ

   ローマ

ゴールデンウィーク

更新日:2018年05月07日

投稿者:滝澤 一志

基本的にゴールデンウィークは、どこに行っても混雑するのでお出かけしません。

今回の唯一の遠出が5日行ったテニスです。

職場の同僚達などと千葉市若葉区更科町にあるテニスコートへ行ってきました。

最初は遠いと思っていましたが、最寄駅の千城台までは1時間でしたので、それ程遠くはありませんでした。

天気にも恵まれ、ウグイスがさえずる大自然の中で、6時間テニスをしました。

6時間という長時間は初めてだったので、終わる頃にはヘトヘトでした。

帰りはモノレールで千城台から千葉駅に行ったのですが

高校生時代に運動会をやったスポーツセンター、部活で走り込みをしていた千葉公園など

思い出の地の上を通り、懐かしい気持ちでいっぱいでした。

翌日は予想通り、足腰が痛く、ほぼ寝たきりでした。

滝澤

セルフレジ

更新日:2018年05月01日

投稿者:荒井 正晴

こんにちは 荒井です。

先日スーパーに買い物に出かけレジに行くと、セルフレジが何台も設置されており、店員のいるレジの台

数以上にあったのに驚きました。一人でお会計をするの?とセルフレジには最初は戸惑いますが、慣れて

くれば早いです。

セルフといえばガソリンスタンドやゴルフ場を思い浮かべますが、小売店でも急速にその流れが来ている

ように感じます。

いずれはコンビニもセルフになると予想されています。その背景には人手不足とITの進化なのでしょう。

求人募集してもなかなか人が集まらなかったり、募集費は当然かかり、教育費、人件費、社会保険料負

担、通勤費、福利厚生費など、人ひとり入れるため、また入れた後もその費用はかなりの額になります。

それを補うのが機械なのでしょう。この流れは必然なのです。

もちろん会計業界では会計ソフトをお客様で導入し、お客様で入力業務はされていますが、これからは税

務申告まで処理できるようにいずれはなるのでしょう。

近い将来、自動運転する車も販売されます。

想像以上にそのスピードは速く、常に世の中の流れを感じ取って、対応していく感覚を持っていくことが

必要と感じました。

荒井

エクセルの活用法 4

更新日:2018年04月26日

投稿者:藤本 あゆみ

今回も前回に引き続きエクセルの印刷設定についての機能を紹介します。

ページレイアウトからページ設定を開くと色々な設定が行えます。

(ファイル→印刷→ページ設定でもほとんど同じものが設定できます。)

20180426111438.png

20180426111517.png

私がよく使用するのは

余白シートで余白を調節した時→上や左に印刷したい部分がよりすぎてしまった時は「ページ中央」という設定で水平や垂直を利用して中央に印刷されるようにしたり、

ヘッダー/フッターでデータの格納先のファイルパスを表示させることや

ページ番号をふったり、印刷した日付を表示させたりすることが多いです。

ヘッダー/フッターは「ヘッダーの編集」「フッターの編集」から表示させたいものが選べます。

印刷がうまくいかないときはぜひ試してみてください。

藤本

うたのお兄さん

更新日:2018年04月23日

投稿者:沖田 剛清

少し前に家族で幼児向け教育番組の元うたのお兄さんの

コンサートに行ってきました。

会場に入ると予想以上にお客が入っていてその人気っぷりに

驚きました。

お兄さんグッズが売っていたので、いくつか買ってコンサート

ホールに入るとほぼ満員でした。子供はもちろんですが、

お母さん方にもとても人気があるようです。

コンサートが始まり、お兄さんは歌とダンスがとても上手で、

ところどころに笑いも織り交ぜ、人気の秘密が分かりました。

子供も一緒に参加できる場面もあり、お兄さんが観客席に上がって

くる場面もあったので、会場が盛り上がり子供も大興奮でした。

機会があれば今後も行きたいと思います。

沖田

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > |

このページの上部へ