スタッフブログ

JR京葉車両センターの見学会

更新日:2022年10月21日

投稿者:荻野 淳

先日行われた、JR京葉車両センター(千葉市)の見学会に参加してきました。
京葉車両センターは、主に京葉線・武蔵野線の車両のメンテナンス業務等を行っており、総面積は165,000㎡にもおよびます。
ここでは、90日に1度の全般検査や、9日に1度の機能検査が行われています。

当日は、検査・修繕庫の建物に入り、職員の方が実際に点検を行っている場面を見学。
普段は入ることのできない運転室に入り、ドアの開閉体験も行いました。
今は懐かし昔の部品が保管されている倉庫の見学もしました。

京葉車両センターは、今まで何度か見学会を行っているそうですが、
職員の方も「ここまで裏側をお見せするのは初めてです」とおっしゃっていました。

普段は当たり前に乗っている電車ですが、その裏にある「いつもの当たり前を当たり前にする」職員の方々の努力を知ることが出来ました。
貴重な体験が出来て、楽しかったです。

荻野

雨男?

更新日:2022年10月11日

投稿者:武次 洋一

皆さまこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

9月より3連休が3回ありましたが、

いずれも台風や雨で、外で遊べずスッキリしない休みでしたね。

そんな中、ひょっとした自分は「雨男」ではないかと思う事態になっています。

それは自分が参加する草野球の試合なのですが、今年参加予定としていた5回中、

3回が雨で中止となってしまいました。

それだけならばなんてことはないかもしれませんが、

欠席していた6回は全て晴れて開催したのです。

有休を使ったにもかかわらず、試合が雨で中止になるのはとても辛いものです。

雨男なのか、それとも、神が「野球を辞めろ」と言っているのでしょうか。

次参加予定としていますが、チームのために欠席するか模索中です。

武次

結局、食欲です。

更新日:2022年10月03日

投稿者:阿部 理

10月になりましたが、まだまだ残暑が厳しい日が続きます。

そろそろ秋を満喫したいなあと思う今日この頃、あまり明るい話題がありません。

今月から値上げする品目が6,000を超えるそうです。

サンマもあいかわらずの不漁で、少ない、小さい、高いと

旬の味覚も、ビールも値上げで、食欲の秋が寂しくなります。

でもたまには奮発して元気が出るものをいただいたりして

自分へのご褒美をあげたいですよね。

ウナギと海鮮はとてもおいしく頂きました。

そういえば、焼き肉食べたいです。

阿部

2年ぶりの家族旅行

更新日:2022年09月26日

投稿者:金子 俊彦

先週の9月23日から25日の三連休で2年ぶりに家族旅行に行きました。

場所は群馬県嬬恋村にある軽井沢おもちゃ王国で、敷地内のホテルに2泊3日の旅行です。

本来は8月上旬に夏休みを取って行く予定だったのですが、

旅行前日に子供が熱を出してしまい急遽キャンセルとなってしまいました。

今回はそのリベンジです。

ただ、今回の3連休も台風15号が発生し、当初の台風の進路予想では本州に直撃していたので

どうなる事かと思ったのですが、実際には逸れていったので助かりました。

おもちゃ王国では事前にホテルの宿泊プランで2日分のフリーパスチケットを購入していたのですが、

最終日はアトラクションには全く乗らずに無料のおもちゃの部屋に入り浸っていたので

2日目のフリーパスが無駄になってしまいました。

この旅行では群馬県民割の適用を受けたのですが、3万円の宿泊料の値引は非常に助かりました。

併せて12,000円分のクーポン券が配布されたのですが、こちらは前日にお土産を買ってしまっていて、

使い切る為にお土産のおもちゃを余分に買ってしまいました。

息子がこれに味を占めなければよいのですが・・・

金子

全米オープンテニス

更新日:2022年09月12日

投稿者:滝澤 一志

先ほど全米オープンテニスの男子決勝が終わりました。

優勝したのはカルロス・アルカラス選手。19歳のスペイン人です。

この優勝で世界ランキングも1位になり、世界最年少のランキング1位とのことです。

ちょっと前までジョコビッチ、ナダル、フェデラーのBIG3が強すぎて、若手選手が勝てないと言われていましたが

気付けば世界ランキングには若手がいっぱいになっています。

(コロナによるランキングシステムの変更の影響もあるかもしれませんが)

決勝の相手だったルード選手も23歳で、おそらく世界ランキングも2位になると思います。

ここから世代交代が起こるのかも知れません。

日本人選手は、車いすテニスで国枝選手、上地選手がともに決勝まで進みました。

残念ながら両選手とも準優勝という結果なってしまいました。

国枝選手は、優勝すれば年間グランドスラムだっただけに、非常に残念です。

滝澤

8 > 9 > 10 > 11 > 12 > 13 > 14 > 15 > 16 > 17 > |

このページの上部へ