スタッフブログ

「荻野 淳」の記事
14件見つかりました

グルメ2 中トロ丼を食べに静岡県へ

更新日:2022年08月17日

投稿者:荻野 淳

タイトルに「グルメ2」としましたが、続けるつもりだった「グルメ1」はいつかというと、3年前の2019年でした。
というわけで相当久しぶりのグルメ記事になります。

皆さんは「青春18きっぷ」をご存じでしょうか。
18歳以下限定? いいえ違います、年齢制限はありません。
毎年3回JRから発売され、決められた期間内にJR全線の「普通列車」に、5回(または5人)乗り放題で12,050円というものです。
1回あたりにすると、2,410円です。
ポイントは「普通列車」限定という点。
新幹線や特急列車には使えません

これを購入し、静岡県清水まで在来線のみで乗り継いでいきました。
船橋から3時間半もかかります。
強者は丸1日かけて西日本まで行く人もいるそうです。
駅近くの港に魚市場食堂があり、海産系の美味しそうなお店ばかりで、どれも目を引かれます。

今回訪問したのは「まぐろ王国 大ちゃん」
メニューの写真に惹かれ、食べたものは 本まぐろ中トロ丼(まぐろカツ・あら汁付き)で2,480円
少々お高い気がして迷うところですが「時間かけて交通費を節約したんだから」と自分を納得させ注文。
中トロは20切れくらいもあり、奥にあるまぐろカツは食べ放題です。
味も量も大満足な1品でした。

さて、船橋から清水まで新幹線を使用した場合、2時間で着きますが片道7,000円・往復14,000円もかかります(繁忙期・指定席の場合)。
往復の交通費を1万円余り節約できました。
その分を現地で贅沢したいというのが、私の性格です。
青春18きっぷは、金券ショップでバラ売りされていることもあります(少々割高ですが)。
長距離の電車旅が苦にならないという方は、こんな休みもいかがでしょうか。

946mlとは?

更新日:2022年06月21日

投稿者:荻野 淳

今月初め、沖縄旅行に行ってきました。
景色がきれいで......とか言うと、内容が3年前の記事とほぼ同じようなものになってしまうので、今回は違う視点から。

泊まったホテルの近くにスーパーがあったので、買い物に行ったところ、気になるものを発見。
牛乳・お茶等の「紙パック入り飲料」と言えば、皆さんは何mlのものを思い浮かべますか。
500ml、あるいは1,000ml(1L)でしょうか。

ところが沖縄のスーパーでは、通常1,000mlのはずの牛乳・お茶等が946mlで販売されています。
最初は「輸送費が高いから、量を減らしているのかな?」と思いましたが、沖縄県内でも飲料は製造しているはず。
いったいなぜ中途半端な容量なのか。

調べたところ、由来はアメリカの単位「ガロン」から来ているようで、1ガロン=3,785mlだそうです。
946mlは4分の1ガロンに相当し、同様に500mlサイズは473mlでした。

先月、沖縄が本土復帰をして50年を迎えました。
年月が経過してもなお、統治下のアメリカ文化がずっと残っているものがあるんだな、と感じた瞬間でした。

川柳で振り返るコロナ禍の2021年

更新日:2022年02月03日

投稿者:荻野 淳

先日「第35回第一生命サラリーマン川柳コンクール」の優秀100句が発表されました。
今回の応募総数は6万2,657句もあったそうで、割合にして0.16%という狭き門のようです。
そこで今回は、その100句の中から私が面白いと思った10句をご紹介します。

○ 打ちました! ワクチン?いいえ 大谷さん
○ 在宅で 仕事辞めたの お父さん
○ 指よりも 喉に浴びたい アルコール
○ リモートの 背景だけで 行くハワイ
○ 自粛中 まだ見ぬ孫が もう歩く
○ デジタル化 立場逆転 父娘
○ 8時だよ! 昔は集合 今閉店
○ アイドル級 予約が取れない 接種券
○ セルフレジ 店員呼んで ヘルプレジ
○ ひとり飯 時代が俺に 追いついた

私の独断で以上10句を選ばせて頂きました。
今回選ばれた100句の中から「ベスト10」を選ぶ投票を実施中で、結果発表は5月下旬だそうです。
はたして私の「マイベスト10」から選ばれるのはいくつあるのでしょうか。

荻野

【お知らせ】
弊社は2月~3月にかけて、確定申告業務のため最繁忙期となります。
当ブログ更新についても、しばらくの間お休みさせて頂きます。

【紅葉】マイクロツーリズム

更新日:2021年11月25日

投稿者:荻野 淳

紅葉のきれいな季節になりました。

京都か、日光か...どこへ出かけようかと考えましたが、このコロナ禍で「マイクロツーリズム」という言葉が浸透しました。
これは、都県境をまたぐ移動の自粛を強いられる中、自宅から1~2時間圏内の地元または近隣への小規模な観光を指します。

そこで、近所でどこか良い場所はないかと調べてみたら、私の住む市内に良さそうな公園があることが分かりました。
面積43万㎡の広い公園で、行ってみたら紅葉もきれいでした。「日本の桜名所100選」にも選ばれているようです。
こういう場所だと、自然の中で散歩するだけでも良い気分転換になりますね。

朝9時頃に着き、祝日でも駐車場に空きが多く目立つ状況だったのに、10時に帰る頃には満車に近い状態になっていました。
地元民である私でさえ、調べるまで知りませんでしたが、有名な場所なのでしょうか。

このコロナ禍をきっかけに、地元の魅力を再発見できる良いチャンスなのかもしれません。

荻野

遠出も出来ないので...

更新日:2021年09月24日

投稿者:荻野 淳

緊急事態宣言期間が長く続き、夏の間も遠方へ出かけることが出来ず、旅行好きの私としては何とも寂しい日々が続いています。

そんな中、私のワクチン2回接種が完了したこともあり、せめてもと思い両親を連れて近くのホテルへ泊まることにしました。

旅行業界も大変なのでしょう。普段は手が届かないような高級ホテルなのですが、お安く泊まることができました。

家族で出かけるのも久しぶりで、スマホの苦手な両親ですが、写真をパシャパシャ撮っていました。喜んでくれたようで何よりです。

今年の冬には第6波が来るとの予測もされており、気兼ねなく旅行へ出かけられる日はいつになるのでしょうか。

荻野

1 > 2 > 3

このページの上部へ