スタッフブログ

「滝澤 一志」の記事
129件見つかりました

箱根旅行

更新日:2016年10月18日

投稿者:滝澤 一志

先週、私たち夫婦と両親の4人で箱根に旅行に行きました。

旅の行程はすべて両親におまかせでの旅行です。


まずは東京駅から小田原まで新幹線で行き、小田原城を見学しました。

今年の4月に大改修工事を行ったとのことで

外観も真っ白なお城になっていました。

城内は歴史資料館になっており、階段を登りながら色々な資料が見ることができます。

天守閣からの眺めは、箱根の山々と相模湾を見渡せる中々の絶景となっていました。


小田原から電車とバスを乗り継ぎ箱根に到着。

ホテルにチェックインした後、箱根湿生花園に行きました。

約1700種類の植物があるということですが

行った時期のせいもあり、咲いている花はちょっとだけでした。


ホテルはとても綺麗で、食事は食べなれないコース料理に苦戦するも満足のいくものでした。

大浴場も色々な種類の湯船があり、とくに露天風呂は気持ちが良かったです。



二日目は、ホテルの近くのラリック美術館というところに行きました。

宝飾とガラス工芸作家であるルネ・ラリックの作品を観ました。

芸術に疎い私には、あまりよくわかりませんでしたが雰囲気は楽しめました。


その後芦ノ湖に出て、箱根海賊船なるものに乗船。

二日目は雨だったこともあり、霧もすごく、数メートル先が見えないありさま。

甲板にでることもできずに、残念な結果となりました。


箱根町港に到着後、今度は箱根関所跡へ。

江戸時代の関所の様子がよく再現されていました。


久しぶりの旅行でけっこう疲れましたが楽しかったので

これからは年に1回ぐらいは旅行しようかと思います。


滝澤

ツールドフランス 日本人選手

更新日:2016年07月11日

投稿者:滝澤 一志

今年もツールドフランスの季節がやってきました!

今回のツールはいつにも増して、有力選手が勢ぞろい。

レース期間中は我が家の興奮もおさまりそうにありません。

 

早くも第6ステージで、唯一の日本人選手である新城幸也さんがやってくれました。

スタート直後の逃げが決まり、もう一人の選手とたった2人で約170km逃げました。

最終的には集団につかまってしまったものの、見事敢闘賞を受賞しました。

2012年でもとりましたので、4年ぶり2度目の敢闘賞です。

日本人3度目となる表彰台に我が家も大盛り上がりでした。

 

この新城選手、何がすごいって今年の2月のレース中に落車をして

大腿骨を骨折する大怪我を負ってしまいました。

なので4月中頃まで松葉杖暮らしをしていたのです。

それが6月にはツアーオブジャパンで復帰、そしてツールドフランスにも

出場すると聞いた時には驚きました。

 

ツールでは第1ステージ、第5ステージで相次いで落車し心配していましたが

そこからのまさかの大活躍!

自転車選手の回復力にはいつも驚かされます。

実際他の選手も序盤に落車し、骨折したままレースをして

21日間という期間中に治してしまう選手がいます。

 

新城選手はリオオリンピックの日本代表にも選ばれていますので

無事ツールドフランスを走りぬき、オリンピックでの活躍も期待しています。

 

滝澤

 

ラーメン

更新日:2016年04月12日

投稿者:滝澤 一志

日本の代表的な国民食と言ってもよいラーメン。

私自身も一週間に2、3回は食べています。

そのラーメンに驚きの変化が起きているようなのです。

 

今までもラーメン業界では常に変化が起きており、

味の多様化に始まり、つけ麺への変化やスープがなくなる

油そば化など、時代の流れとともに色々な変化が起きてきました。

 

ただ今回の変化は、まさかの麺がなくなるという変化です。

もはやラーメンとは呼べない気がしますが

どんなラーメンなのかと言うと、

麺の代わりに細切りキャベツを入れた「ラーキャベ」や

豆腐を入れた「とんこつ豆腐」といったものです。

 

食べた人の感想としては、しっかりラーメンの味らしいです。

たしかにこってり系のラーメンスープには、キャベツや豆腐は相性が良さそうですね。

もし近所で食べられる機会があれば、挑戦したいです。

 

滝澤

イルミネーション

更新日:2015年11月10日

投稿者:滝澤 一志

 20151110164656.jpg

(市川市HPより) 


11月より事務所のある妙典駅前の街路樹が、イルミネーションで飾られました。

去年まではなかったことなので、初めて見たときはビックリです。

写真のとおり緑一色で、若干眩しいくらいの輝き。

もっとカラフルな感じだと綺麗なのにと思いました。

 

調べてみたところ、去年が市制施行80周年ということで

記念として市川市文化会館と大和田小学校前の街路樹をイルミネーションで飾ったようです。

それが好評だったため、今年は市川駅、妙典駅、北国分駅の3駅で行われているとのこと。

 

期間は11/1~2/14で、午後5時~11時です。

クリスマスが終わっても、正月が終わっても輝き続けます。

みなさん興味があれば3駅回ってみてはどうでしょうか。

 

滝澤




 

 

バドミントン

更新日:2015年07月13日

投稿者:滝澤 一志

 7月から週一回、事務所の職員数名と仕事帰りにバドミントンをやっています。

マイナースポーツのイメージが強いバドミントンですが

なんと事務所内に経験者が私を含め4人もいました。

 

とはいっても私がやっていたのは、高校時代であり20年以上も前のこと

一番最近の記憶でも10年ぐらい前にしかやっていません。

家の下駄箱からシューズを引っ張り出し、ラケットとシャトルはレンタルです。

 

7月1日に第1回目を開催。

ちゃんと打てるか心配でしたが、それなりに打てて一安心です。

アキレス腱や靭帯を切ってしまいそうで怖いので

動きはそこそこにしていましたが、肩は5分もしないうちに痛くなりました。

 

第2回目に向けてシャトルを購入。その名もニューオフィシャルです。

国内の大会などでもっとも使われているシャトルで、そのお値段1ダースで約5000円。

シャトル1つが約400円、打ち仕損じで1枚でも羽が折れれば一瞬でパーです。

学生時代、高くて練習で思う存分使うことができなかった高級シャトルを2ダース購入。

20150713134544.jpg

 

7月8日に第2回目を開催。

ニューオフィシャルの打ち応えに満足しつつ

2回目だから体ももう大丈夫だろうと、激しい動きをしてしまいました。

結果、股関節を痛め3日間ぐらい歩行が辛くなり

シューズの靴底がとれるというアクシデントまで発生。

 

第3回目までにシューズとラケットを購入するつもりです。

なんともお金のかかるスポーツですが

高校時代を思い出し、楽しくやっていきたいと思います。

 

滝澤

1 > 2 > 3 > 4 > 5 > 6 > 7 > 8 > 9 > |

このページの上部へ