スタッフブログ

ジューシー餃子とパラパラ炒飯

更新日:2020年01月27日

投稿者:佐々木 勇人

みなさん、こんにちは。

今回の料理教室は、五目炒飯・餃子・かき玉スープ・チンゲン菜の塩炒めを作りました。

やってみたかった中華料理だったため、少し楽しみでした。

 

20200127094803.jpg

 

それぞれの料理のポイントは次の通りでした。

 

【五目炒飯】

・温かいご飯を使う。

・卵はよくかき混ぜる

・フライパンはよく熱しておく

・卵が半熟になったらご飯を入れる

・強火のまま素早く調理する

・ごはんを潰さずに切るように混ぜる(この時は両手でへらを2本使って炒めました。菜箸を片手に4本使って炒めるのもいいみたいです)

 

 

 

【餃子】

・タネを作る

⇒野菜以外の材料を全部入れて、粘り気が出るまで混ぜ、その後野菜を入れる

・皮で包む

⇒皮を手にのせ、皮の中央よりやや奥にタネをのせ、皮の周りに水をつける。

 左右の皮を真ん中に寄せるように包む。

・焼く

⇒フライパンに油を熱し、ひだを上にして焼く

⇒フライパンの蓋を少しずらして、お湯を入れ餃子を蒸す

⇒最後に油を加えて焼き色をつけます。

※後日、中身のタネをトマトとチーズにして洋風の味わいのものを試したところ、

 こちらもおいしかったです。

  

かき玉風スープとチンゲン菜の塩炒めは特に注意点はないそうです。

 

少し料理が楽しくなってきたので、中華だけでなく和食や洋食、スイーツにも挑戦してみようと思います。

 弊社は2月から確定申告の時期に入ります。

そのため、誠に勝手ながらスタッフブログは4月までお休みさせて頂きます。

弊社の都合で何かとご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。

 

佐々木勇人 

このページの上部へ