スタッフブログ

土砂災害の恐怖について

更新日:2019年10月16日

投稿者:佐々木 良道

今年の台風も各地に甚大な被害をもたらしまいた。 

被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。 

色々な災害があったわけですが、他人事にならないのが実家の土砂災害です。 

実家の裏はすぐ山です。10年ほど前に父は現役引退し、裏山の竹などを伐採して土地を耕しております。

耕運機などを使わず、鍬だけで頑張ってます。

ちょっと気になったので「えひめ土砂災害情報マップ」を調べてみました。 

20191016102341.png

赤丸が実家です。やばいですね、警戒区域を越えて特別警戒区域になってます。それでも開墾進めていますので、今までどのくらい開墾したか調べてみました。 

開墾前 

20191016102545.png

まだ裏は青々してますね。たしかこの頃は、裏はほぼ竹藪だったと思います。

開墾後

20191016102741.png

立派な畑になっております。鍬だけで大したもんです。

定年後の趣味にしては激しめですが、いい趣味が見つかってよかったです。 

 

「これって、耕したから特別警戒区域になったのでは?」という疑問は残りますが、耕してしまったものはしょうがないので、今後対策を考えていこうと思います。

皆様も山を耕すときは、土砂災害のことも気にしながら耕してくださいね。

佐々木良道 

このページの上部へ