スタッフブログ

携帯電話 

更新日:2019年07月30日

投稿者:佐々木 良道

佐々木良道です。

梅雨が明けて、すっかり夏っぽくなりましたね。 

暑くなったばっかりのころは、体が暑さになれていないので熱中症に注意が必要といいますので、皆様もお気をつけください。

さて、先日、自分のスマートフォンを落っことしまして、画面がバリバリになりました。 

最初は使えそうかなぁーと思っていたのですが、徐々に画面を触ると意図しない文字を沢山入力してしまう、ウィルスに感染したような状態になってしまい、

あんまり親しくなくて何年も疎遠の人に勝手に電話しちゃったり、大変気まずいことになったので、買い替えるため電気屋さんへ行くことにしました。 

電気屋さんに相談してみたところ、使用量や用途を説明したところ、格安携帯で十分と言われたので、携帯会社も変更することにしました。 

電気屋さんにおすすめされたのが「LIBMO」という携帯会社でした。 

初耳でしたが、僕がそういうのに疎いからかと思い、そのまま手続きをお願いすることに。そして手続きをお願いしたのですが、これが長い...。

3時間くらいかかった気がします。携帯電話の交換って、毎度のことながら時間かかりますね。 

その後、一週間程度で機種が送られてくるということでしたので待っていたのですが、電気屋さんで行った本人確認に手続きに不備があったので

再度書類提出になりました。3時間手続きしたのに、再提出か(´;ω;`) と挫けそうになりました。

しかしそのころには、前の携帯が全く機能しない状態だったので、何かあっても連絡手段が手紙だけでしたから、諦めるわけにはいけません! 免許コピーして再度お送りしました。 

書類の提出が終わり、前の携帯会社に電話して、番号移行の手続きをします。

「どこの携帯会社に変更されるのですか?」と聞かれ「LIBMO」ですというと、「リブモ??ですか?」

まったく知らないというリアクションでした。 携帯会社の人間が知らないので、なかなかマイナーなようです(;'∀')

格安携帯だし、大丈夫なのかという不安が過ります。 

さらに一週間後、携帯が到着しました。格安携帯ということでそんなに期待していなかったのですが

、指紋認証だわ、画面綺麗だわ、通信サクサクだわで、とっても快適でした( ^^) _

しばらく携帯変えてなかったうちに、値段は安くなってるし高性能だし、携帯電話業界は変化してますなぁと感じた出来事でした。  

そして携帯変えるときに一番大事なのは、長い手続きを耐える「忍耐力」だということを学びました!

このページの上部へ